Fang leave one's footprints

lovefang.exblog.jp ブログトップ | ログイン

続きです♪ドッグランでの楽しい様子 前編

琵琶湖で泳いでから、ドッグランへむかいました。
いいですね~~~~楽しみがたくさんあるって♪


車に乗ったファングは        もう帰るでしか??



って思ってたようですが(笑)ドッグランへの道を入って行くと、嬉しそうにワンワン吠えました。自分の遊び場所って分かるんですね。お友達のワンワンが聞こえてくるので車から降りるのに必死なファングです。





賑やかな声が響いております(笑い) 


先にドッグラン入りしていた、あけっちさんちの のあ君
華ママさんちの 桃子ちゃんと桜子ちゃん


ファングは、桃子ちゃん 桜子ちゃんとははじめまして~~~~なんです・
b0127531_16295097.jpg



みんな元気に走りまわってます
華ママさんちの、桃子ちゃん桜子ちゃんはディスクで有名なんです♪
ママさんに見せてもらいました
b0127531_17115075.jpg

キャッチの瞬間はデジカメでは撮れませんでした・・・・・がっくり


昔、ファングにもフリスビーをしてもらいましたが なんせ あの体格です・・・フリスビーが地面に落ちてくるまで待ってます(涙)
それを、くわえて喜んで トコトコ走っておりました





琵琶湖ボーイのWILL君も挑戦
b0127531_16353021.jpg






ファングはといえば・・・・のあ君の殺気からのがれてコソコソしてたのですが・・・見つかった。。。
b0127531_17182266.jpg






フリスビーが好きになったWILL君です。ありゃ~~~~~~~ボロボロになってるよ
b0127531_17204889.jpg

WILL母とひっぱり合いしてた姿が印象的でした



お友達は活発に走ってるのに・・・・ファングは
b0127531_17231033.jpg

動きがない・・・・・




見て~~~~~~~~抱っこされてるんです のあ君だよ♪
b0127531_1726388.jpg





羨ましいなあ~~~~~いいなあ
b0127531_17281070.jpg






華ママさんは おんぶだよ♪ひょえ~~~~~~
b0127531_17321094.jpg






ゴールデンの おんぶ &  だっこ を 生で見たのは初めてで 感激してしまった♪
b0127531_17341048.jpg







どうして そんな事ができるのか聞きました。
パピーの頃からしてると できるそうです

ファングもしとけばできたかなあ・?????・42キロ弱ならおんぶだね・・・・・




みんな遊んで お話しして お腹がすいてきました
12時だね~~~~




人間のウマウマタイムの時間だね~~(笑)
場所を小さいランに移動して ウマウマタイムです


予告  WILL母さん特製のスープがあるのです♪


後編へと続きます~~~~~~また見てくださいね^~~~
by fangshino | 2010-11-05 17:52 | オフ会 | Comments(2)
Commented by WILL母 at 2010-11-05 21:49 x
ありゃりゃ~~~
ひっぱりっこの現場押さえられちゃってる
完全にフリスビーの遊び方間違えてますよね~(爆)
ママさんに上手く誘導してもらってフリスビー離してくれて
よかったです。
流石ままさん!!ありがとでしたぁ~
そうそう、おんぶ犬と抱っこ犬可愛かったですねっ
おんぶされてる桃ちゃんをクンクンしているファング君に
笑っちゃったWILL母です。
やっぱり女性に目覚めてる!!
Commented by fangshino at 2010-11-06 17:59
☆WILL母さん☆


うひひ~~~~もちろん 激写しましたわん♪

ファングも昔はよく噛んでたから 懐かしかったです!
なので 注意をそらす方法、少しわかってたかも~~


おんぶしてあげたいよね・・・・。
今からでは無理だね・・・・残念。


ファングの行動、恥ずかしいです。女の子がいたら絶対にアタックしに行くもん。どうしよう~~~

2003年3月28日生まれ、愛犬ゴールデンレトリバーファング(男の子)と2010年12月30日生まれの子供達シャロン(女の子)ベル(男の子)との日記です。


by fangshino
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31